その他室内除菌対策

すまいと家族の健康を守ります。

(1)室内除菌消臭方法(スプーレー噴霧)

・部屋の除菌・消臭スプレー

私たちの周りにはたくさんの細菌が、存在しています。これらの大腸菌・緑膿菌・MRSA・サルモネラ菌などの細菌と消臭対策として安全性が高く、コスト・パフォーマンスにすぐれた対策溶剤です。病院内の耐性を持った細菌類や、カビに対しても確実に抗菌し洗浄する効果があります。普通の消臭剤では消す事の出来ない生魚や台所の生ゴミの消臭、抗菌、まな板や食器・トイレ・浴室・タバコの臭い、衣類の消臭、ペット臭・靴の中の汗の抗菌、消臭などご家庭のあらゆる箇所の除菌・消臭にお使いいただけます。

・舐めても安全なおもちゃ・ぬいぐるみ除菌スプレー

(2)加湿器による除菌消臭方法

加湿器内のタンクの除菌はもちろん<br /> 除菌・殺菌・消臭効果がお部屋中に拡がります
・タンク内除菌<br /> ・感染症予防<br /> ・湿気によるカビ対策に。プロ仕様の除菌剤だから<br /> 除菌効果を発揮する菌の種類は<br /> 業界トップクラス!インフルエンザウィルス、<br /> マイコプラズマ菌、<br /> 大腸菌、緑膿菌、レジオネラ菌<br /> トキソプラズマ菌<br /> 日和見感染(アスペルギルス症)<br /> の原因菌となる各種真菌<br />  などなど・・・

体に吸い込むものだから・・・ <br /> 除菌効果は高くても、食品レベルの安全性を。

体にやさしい非塩素系<br /> 感染症対策に<br /> 病院や介護施設、保育園でも導入されています。なんと!食塩より安全。食品レベルの安全性<br />     と<br /> 確かな効果は実証済み!1リットルにキャップ1杯半。希釈していつでもたっぷり使えます。

 成分:アルキルジメチル・ベンジルアンモニウムクロライド・2-フェノキシエタノール等、有効成分により広い抗菌スペクトルを有し、多くのウイルスを不活性し、細菌、真菌類などを徐菌します。

レジオネラ属菌、緑膿菌、大腸菌(O-157)などのグラム陰性菌や黄色ブドウ球菌などのグラム陽性菌に有効です。

    • 加湿器用除菌剤として、加湿器内のタンクの水に入れて室内散布による室内除菌。
    • 加湿器内のタンクや吹き出し口付近のレジオネラ菌やカビ菌の発生を予防。
    • たばこや生ゴミのニオイを取り除く消臭効果。
  • 手指の消毒として、うがい用として。

非塩素系・ノンアルコールですので皮膚に優しく手荒れの心配もなく刺激臭もありません。

●加湿器の水に少量加えるだけで手軽に室内の除菌・消臭ができます。タンク内の菌やヌメリの発生も抑えます。室内に浮遊している感染菌を除去。
●一般家庭、各種介護施設、事務所などの室内除菌・消臭やインフレエンザ予防に利用されています。
●加湿器やミスト器用に主に利用されています。
1リットルの水にキャップ1杯半(12ml)入れる(タンク内は30から50ppmに調整)だけで室内に浮遊するカビや感染菌を除去します。
また、タンク内の菌やヌメリの発生も抑え、吹き出し口が常に清潔に保たれています。
夜に加湿器に入れているだけで花粉症や喘息が和らぎます。
昼間は 焼き肉やタバコのニオイから加齢臭まで室内のいやなニオイを消臭。同時に除菌をします

●感染症予防に
除菌のため手洗いや手指にスプレーして使えます。
非塩素系・ノンアルコールですので皮膚に優しく手荒れの心配もなく刺激臭もありません。
市販のハンドスプレーに5~6倍の水で薄めたものを詰め替えてご利用ください。
コップ(150cc)1杯にキャップ3杯(24ml)~4杯(32ml)の割合で薄めてご使用ください。
また部屋に噴霧して殺菌消毒、消臭にも効果あります。●マスクの除菌にマスクに直接スプレーして除菌できます。
マスクに直接またはマスク内のガーゼに、みまもる天使「みっちゃんW23」を10倍に薄めて吹きつけます。マスクの消臭にもなります。
1日1回スプレーすることで除菌効果を保ちます。●うがい薬としてもご利用いただけます。
みまもる天使「みっちゃんW23」をコップ1杯(約100ccの水)に20ml位をいれてお使いいただけます。
口内炎にも利用されています。
(小瓶に入れて持ち運びますと、外出先でも除菌効果のあるうがいが可能です。)

●非塩素系ですので体にやさしく、介護施設などにも最適です。

安全性

急性経口試験LD50 20,000mg/kg以上, 経皮毒性:なし
排水性:リン酸、総水銀、ヒ素、検出せず。☆上記の結果、ペットが舐めても、体についても安全が確認されております。
(間違えて、人間が飲んでも、安全な範囲内です)
塩素系消毒・除菌剤で利用される次亜塩素酸ナトリウム(10%溶液)のLD50 6.8mg/Lと比べても格段に安全性が高い数値です。
(数値が高いほど安全性が高くなります。)

 加湿器タンク1Lの水に本剤10ml(キャップ1杯半)を混ぜて使用します。手洗いや室内散布用には本剤をキャップ3~4杯いれて室内にスプレー散布します。インフルエンザ予防の消毒剤として利用されています。

※オフィスや店舗、病院、介護施設、幼稚園、保育園など
また、ご家庭で何台も加湿器をお使いの場合には お徳用な1,000mlサイズもあります。
≫ 加湿器用・室内除菌剤 みまもる天使「みっちゃんW23」お徳用(1,000ml)はこちら

この商品は カビ対策40年の第一人者 吉田政司博士の研究結果を基に 「NPO法人 環境微生物災害対策協会」が開発監修した推奨商品です。 

(3)浴槽・プールの除菌洗浄方法

家庭用プールも塩素不使用の肌にやさしい除菌で安心

家庭用プールで遊ぶ子どもたち

通常、大勢で利用するプール施設では塩素系消毒剤で消毒されていますが、
それは、大腸菌やブドウ球菌などの病原菌や
プール熱(咽頭結膜熱)や手足口病、水いぼ、はやり目(流行性角結膜炎)、水虫などの感染が心配
されるからでもあります。
これら、プールの水に潜む微生物は、入水時、体から出る体脂のタンパク質、汚れを餌にして繁殖します。
日差しで水温が上がると、余計に繁殖しやすくなります。
また、通常は、一晩置きますとこれらの細菌がかなりの数で増殖します。

 

プールの水に潜む、こんな病原菌の感染の危険

大腸菌やブドウ球菌、レジオネラ菌などの病原菌や<br /> プール熱(咽頭結膜熱)、手足口病、水いぼ、はやり目(流行性角結膜炎)、水虫などの感染

家庭用プールでは、シャワーを浴びずに入ることも多いですし、
たくさんのお友達で入る場合にはちょっと心配ですね。
かといって、塩素消毒は、濃度調整が難しく、紫外線で分解されるので、すぐに効果が薄れ、定期的に投入する必要があります。

肌への刺激も強いので
アトピー性皮膚炎のお子さんにはかゆみやかさつきなどの症状を悪化させてしまうことも。
そんな場合に、ぜひお使いください。