加湿器による除菌とは

効果は乾燥肌や喉の潤いと、大きな目的はウイルス対策に使用されています。
インフルエンザウイルス等は湿度が60~65%以下になると危険信号です。但し加湿器の中に雑菌が繁殖する場合があるため除湿器の殺菌に様々な除菌剤が使用されています。しかし使用剤を間違えると加湿器は殺菌されても人体に影響が及ぼします。

塩素系は部屋のサビ発生問題。エタノール等アルコールはノロウイルス等には効き目がないですが周りの殺菌消毒にはいいでしょう。アルコールは毎日吸い込んでいると船酔いケース(かなり希釈しているんで心配はいらないと思いますが)もあり事務所では不向きかもしれません。
除菌剤は加湿器のタンク内の殺菌作用だけでなく毎日吸い込んでいる体に害がないものを選びましょう。l